バンクイック限度額

即日融資のお陰でペットの治療費が出せました

去年の夏の話になるのですが、ペットの猫が外出中に骨折して帰ってきた事があります。すぐにでも病院につれていきたかったのですが、給料前のピンチ時のトラブルだったので、お金がありませんでした。人間の治療費は無くとも後払いで対応してもらえるものですが、ペットのケガとなると中々そうもいきません。

 

とは言え、飼い主としてはペットのケガをいつまでも放置はできません。痛そうにしているその姿は、見ているだけでも辛いものでした。
そこで、何とか資金を捻出しようとインターネットで融資について調べる事にしたのですが、その結果プロミスが即日融資に対応しているという情報をキャッチ、WEB契約の申込みを行う事にしたのです。

 

結果としてはこの選択がとても良い結果となりました。WEB契約のスピードは本当に早いもので、朝に受けた審査が昼過ぎには無事承認され、その日のうちにお金が口座に振り込まれたのです。まさに最短といっても良いくらいのスピードで、とても満足しています。

 

当初は1回だけの利用を考えていたのですが、また今回のような緊急事態が発生しないとも限りません。利用後の現在では、今後もプロミスのお世話になろうと考えています。

 

カーローン利用のための限度額と年収の関係について

 

パチンコで負けてプロミスで5万円借入!

 

半年位前のこと、私はギャンブルでお金を使いすぎてしまい消費者金融会社のプロミスで現金5万円を借り入れしました。
年明けすぐで、冬のボーナスが入ったばかりということもあり気持ちが緩んでいたのでしょう。
お酒を飲んだ勢いで友達とパチンコ屋へ行き、思いっきりスロットを打って楽しんでいたら、大負け…。
気づけば12万円のお金が財布から消えていました。
金持ちになったつもりで調子に乗って遊んでいるとこういう痛い目に合うんだなぁ…と非常に勉強になりました。
今思い出しても高い授業料払ったなぁと思います。
その月の生活費まで食い込んでパチンコに費やしていたので、プロミスへ行き現金5万円を借り入れしました。
以前にもプロミスにはお世話になったことがあるので、カードは持っていました。
ですので待ち時間はほとんどなく現金を借り入れすることができました。
もしプロミスがなかったら今頃私は食いっぱぐれていたかもしれませんね。
本当、お酒とギャンブルには気をつけようと思います。